Categories
Non classé

面倒事を押しつけようとばかりする人は自己中心的

面倒事を押しつけようとばかりする人は、他人が自分のために行動したり尽くしたりするのが当然だと考える自己中心的な人です。自分にとってはどれだけ面倒なことでも他人の手に渡ってしまえばどうでもよくなりますし、その面倒事を片付けてもらったことに対してそれ程感謝の気持ちもありません。ただ面倒事を回避できたという安心感と、人に押しつけて楽できる立ち回りのうまい自分はすごいという自画自賛の心理に舞い上がるだけです。相手に申し訳ない、やってもらってありがたい、という気持ちに欠けているからこそ繰り返し面倒事を押し付けることができるのです。

また、面倒事を押し付けようとばかりする人はヒエラルキーに敏感です。ひとつのグループの中で自分が度の立ち位置にあって、その上下に誰がいるかということをよく観察して感じ取っています。だから自分よりも格下認定した相手に面倒事を押し付け、格上認定した相手に媚びへつらって恩恵を受けようとします。とにかく自分が得をするための努力は惜しみません。そして面倒事を押し付けやすい、おとなしく押しに弱い人や頼られるのに弱かったりする人を目ざとくロックオンし、散々利用してやろうとたくらむのです。